• 013月

    seibisi

    私は現在30代の男性で、仕事はプロの家庭教師を行っています。

     

    車による移動距離が長く、仕事用の車としてダイハツのミラを所有しています。昨年、初めて自分で車検を通すことをしてみました。


    元々、ダイハツのミラは友人から格安で譲り受けたものです。

     

     

    そのため、最低限の整備をして、できるだけ維持費をかけないで乗り続けたいと思っていました。

     

    そして、譲り受けてから最初の車検を迎えた時に、自分で車検を通すことはできないかと考えました。

     

     

    そこで、まずは車検を受けるために最低限の整備がなされているかを確認するために知り合いの自動車工場に持っていきました

     

     

    友人が格安で整備してくれました。といっても、ほとんど問題はありませんでした。

     

     

    普段から消耗品はきちんと交換もしていたからです。

     

     

    そして、実際にナンバーを登録している陸運局へ車検を受けにいきました。

     

     

    最初は書類にどのように記入してよいのか分からなかったのですが、係員の人が丁寧に説明してくれたので意外とすんなりできました。

     

    必要な書類は車検証など基本的な書類だけで大丈夫でした

     

    そして、実際に車検の時に指示される通りに、ブレーキを踏んだりして無事に車検を通すことができました。

     


     

    車検に必要になる書類

    【自分で準備】

    ・車検証

    ・自賠責保険

    ・自動車税納税証明書(2年車検の場合は去年の納税証明書も必要)

     

    【陸運局でもらうもの】

    ・重量税納付書

    ・継続車検申請書

    ・自動車検査票

    (自動車検査票が各部品の可否をチェックし記載する用紙です。)

    また、自動車重量税と自賠責保険は車検時に支払う料金なので、前もって金額を調べておく事を推奨します。

     

    Permalink Filed under: 車検
    自分でやってみた車検の手続き はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.