• 021月

    愛車の掃除はこまめにするという方も少なくありませんが、そんな几帳面な方でも意外と抜け落ちているのが車内のにおい対策です。

     

    自分の車の場合、においには慣れてしまっているのでまったく気づきませんが、他人の車に乗るとき、たいてい真っ先ににおいが気になるはずです。

    flavor

    長い間車に乗っていると、どうしても独特なにおいがついてしまうのです。

    この車のにおい、実は車を売るときにもけっこう重要なポイントになります。

    車内チェックの際にはきちんと車内のにおいという項目があり、それに引っかかると数万円も損をしてしまいます。

     

    乗り潰すのではなく、いつかは売却や下取りを考えている人にはそれだけ車内のにおい対策は大切なんです。

     

    車内に芳香剤を使用している方はたくさんおられますが、これは単ににおいをごまかしているだけなのであまり対策にはなりません。

     

    できれば芳香剤を外して消臭剤のようににおいを吸着する素材を車内に置いたほうが良いです。

     

    ただ、これだけではどうしてもにおいは残ってしまいます。

    内装に染み付いた汚れなどからにおいは常に発生しているからです。

     

    においを徹底的に排除したい人にとっては、シートカバーは必須でしょう。

     

    丸洗いできるものを選んでつけていれば座席シートなどに汗や肌の汚れが付着するのを防ぐことができます。

     

    何枚か買っておいて清潔なものをローテーションすると肌触りもいいので気持ちよく運転できます。

    Permalink Filed under: メンテ
    車内の臭い対策 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.