• 202月

    wash-car

     

    雨の日にフロントガラスに付着する水滴を取るためにはワイパーを使いますが、
    車に詳しくない人でも一度は、ガラスコーティング剤を使用したことがあると思います。

     

     

    カー用品店に行って、ガラスコーティングコーナーなどで一番多く目にするのは、
    ガラスに塗るだけで雨を弾くタイプで、とても簡単に施工できます。

     

    しかし、数ある同じようなコーティング剤の中でどれを買うべきかと悩むはずです。

     

     

    そこでお勧めするのは、長期間の撥水効果と記載のある商品です。

     

     

    通常の塗るだけのモノは、最初は撥水して視界を良好に保ちますが、
    何度か月日が経つと、皮膜が劣化してワイパーに沿って油膜が発生して逆に視界を妨げてしまうため、定期的なメンテナンスが必要になってきます。

     

     

    逆に長期間のモノは、

    ガラス面に硬い皮膜を形成するため、定期的なメンテナンスの必要はなく、長い期間、視界をクリアに保てます。

     

     

     

    そして、長期間のコーティング剤を施工する際は、

    目には見えない汚れがガラス面を凹凸にしており、コーティング剤の効力を最大限に発生させるためにも、必ず施工面をガラスコンパウンドで、綺麗に磨きをかけることを推奨します。

     

     

    これで、1年間は何もしなくても撥水が続きます。

    Permalink Filed under: メンテ
    フロントガラスを綺麗にするコーティング剤は何を選ぶべきか。 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.